【MHWアイスボーン】 導きの地 part6 モンスターの素材入手方法

こんにちは。

まとめるのが下手でなんと導きの地シリーズもついに第6回。ちょっと多すぎかなとも思うけど…まぁ右も左も分からない初心者向け(あと自分のための覚書用)に書こうと思い始めたわけだし、長くなっても仕方ないかな。

さて今回はタイトル通り、導きの地限定のモンスターの素材の入手方法です。

と言っても方法はシンプルです。

落とし物を落とさせてそれを拾う。

これに尽きます。

まず大前提ですが

導きの地のモンスターの落とし物は「地質学スキル」をLV1でも発動させていると数が倍になる。という事を覚えておきましょう。

これはどうやらバグの一種のようですが、公式も当然把握している上にこのバグが見つかってから幾度もアップデートが行われていますが、未だに改善(改悪?)されていません。導きの地において地質学スキルをつけておくのが不自然な事ではなく、何か特別なコマンドを必要とする事もなく勝手に落とし物が倍になってしまうので、仕様の変更がされていない以上このバグを利用するのは問題ないと個人的には思っています。ただそういうのが気になる人はモンスターと戦う時は地質学を外すと良いでしょう。

ではどうすればモンスターは落とし物をするかについてですが、

ぶっ飛ばし

部位破壊

ひるみ

乗りダウン

だいたいこの4つでしょうか。

ひるみとか乗りダウンは狙える人は狙えば良いと思いますが、この記事は超初心者向けですので、「ちょっとそれは難しい。」とか「そんなの考えて動くの面倒。」とか思う人はこの2つに関しては無視しても良いと思います。考えすぎて時間かかるくらいなら、さっさと倒して2匹目に行きましょう。

部位破壊は無理なく狙えるなら狙う感じで。ひるみとか乗りダウンよりはちょっと意識すると良いかなと思います。ただまぁこちらも「攻撃してたらなんとなく壊れた。」くらいでも良いと思います。全破壊とか考えるよりは討伐数増やした方が効率良いです。

ぶっ飛ばしはできる限り狙っていきましょう。怒ってない時に壁際におびき寄せて思いっきり壁に叩きつけてやりましょう。不動の装衣を着てると振り落とされないので便利です。ただ闇雲に戦っていてもモンスターは結構怒ってしまうので、なかなかぶっ飛ばしの回数が稼げません。モンスターは寝ると怒りが解除されるので、寝かせられる武器を使うのもお勧めです。「寝かしつけてすぐに壁に叩きつけて起こす。」鬼畜のように思えますが素材のために心を鬼にしましょう。

ここまでモンスターの落とし物を手に入れる方法を書きましたが、最後にモンスターの素材の重要度の違いについて書いておきます。

ここまでの記事を読んでいただけたら理解してる人がほとんどだとは思いますが、導きの地ではつまり、地質学スキルをつけてモンスターをぶっ飛ばして部位破壊してひるませて乗ってダウンさせれば良いわけです。

が、ちょっと待ちましょう。

そんなに頑張る必要ありますか?

モンスターの素材は明確に重要度が違います。これはゲーム表記上の所謂レア度では無く、「使用頻度」とか「希少性」とかそういった話です。

例えば歴戦ネロミェールの素材「歴戦の幻惑皮」

この素材はレア度12の武器を回復能力付与LV1にカスタムする時に使います。非常に有用なカスタムなので仕様頻度はとても高いです。また、前回の導きの地part5でまとめた通り、この素材はマカ錬金で入手する事ができず、直接歴戦のネロミェールから入手する必要があるため、「希少性」も高いと言えます。

こういった素材の場合、前述したテクニックを駆使して、1体のネロミェールからできるだけむしり取ってやるのが効率的と言えます。

では、例えばリオレウスの素材「王者の竜鱗」

この素材はレア度10の武器を防御力強化LV4にカスタムする場合や、その他いくつかパーツをつけるのに必要としますが(そこそこ多いので省略)、どれもそこまで頻繁に使うわけではありません。またこの素材はマカ錬金で入手可能な素材なので、1つでも手に入ればもうリオレウスを倒す必要はありません。

つまりどのモンスターでも地質学つけてたくさん落とし物させてがんばって拾うのではなく、まず「どの程度使うか」と「交換可能か」を考えましょうという事ですね。私は最初何も考えずに全てのモンスターをがんばってぶっ飛ばしてたくさん落とし物を拾ってだいぶ無駄な時間を使ってしまいましたが、これを読んでくれた人がちょっとでも無駄を省略できると良いなと思っています。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。