【MHWアイスボーン】 導きの地 part2 (いるスキル、いらないスキル)

こんにちは。

今回の記事は導きの地 part2になります。

part1をまだ読んでないよって人はそっちも読んでみてくださいね。

 

さてさて。前回導きの地にはかの地特有の鉱石と骨塚があり、そこから導きの地限定素材が入手できますよ。という記事を書いたのですが、今回はその素材を効率良く入手するための装備で発動したら良いと思うスキル、また要らないなと思うスキルの紹介をしていきます。

色々調べて実際自分でも何時間も採取周回をやってみた上で、自分なりの考えを書いていきますので、参考にしていただけると嬉しいです。

 

地質学LV3  導き採取の目的である鉱石や骨塚からの採取回数が増える。可能ならば最優先でつけたいスキル。不可能という状況もほぼ無いでしょうし必須と言ってもいいかも。効率が劇的に変わります。

腹減り耐性Lv3  Lv3まで上げる事により、スタミナ最大値の自然減少を無くします。採取目的で導きの地に行く場合結構長い間周回し続ける事もありますが、スタミナを気にせず継続できるのは大きくストレス軽減。私的には地質学の次に優先度が高いです。ただLv3まで上げないなら結局お肉を食べる事になるので優先度は大幅減。全く気にしないでいいのと気にする頻度が減るのでは大きく意味が違います。因みに雪原での寒さによる減少は防げないので注意しましょう。ホットドリンクを飲んでください。

威嚇Lv3  小型モンスターから喧嘩を売られなくなります。採取してる途中で小動物に攻撃されてキャンセルされるという無駄が無くなります。ジャグラス達に絡まれだすと非常に面倒なので、こちらも優先度は高いです。ただ虫やラフィノスは関係なく攻撃してくるので我慢するか殲滅しましょう。もしくは後述のスキルで対処可。

採集の達人  採取速度が速くなり、採取作業中のけぞらなくなります。威嚇でスルーしてくれない奴らをこっちが無視できるようになります。快適さがとても上がるので優先的につけましょう。誰でも作れる「採集鉄人の護石」を装備すれば、後述する剥ぎ取り鉄人スキルとセットで発動するのでおすすめです。

剥ぎ取り鉄人  剥ぎ取り中にのけぞらなくなります。導きの地で鉱石や骨塚の採取周回をする時に私はあまりモンスターと戦闘する事は無いので正直優先度は低いのですが、「採集鉄人の護石」で採集の達人スキルとセットで発動するのでついでについてる人が多いです。鉱石骨塚マラソンだけで無く、色々ついでにやるよって人にはいいかもしれません。

麻痺耐性Lv3  上述した威嚇、採集の達人スキルでほぼ全ての小型モンスターには対応可能ですが、唯一ランゴスタの麻痺だけは受けてしまいます。麻痺状態になると長時間拘束されイライラするので、私的には必須スキルです。どんなにプレイヤースキルが高かろうと採取中は避けられませんので、つけておく事をおすすめします。

ランナーLv3  Lv1で15%、Lv2で30%、Lv3で50%スタミナ消費量が減ります。導きの地で採取マラソンをする場合走り回る時間が多いので、つけておくと単純な時短につながります。できればLv3までつけたら快適ですが無理そうならLv1とかLv2でもつけられたら良いと思います。必須ではないですがあれば便利です。

寒さ耐性  雪原でホットドリンクがいらなくなります。スロットが余っていて耐寒珠を持っているなら上述の腹減り耐性スキルとセットでスタミナ関連は完璧です。ただまぁホットドリンクでいいかな…お好みで。

熱ダメージ無効  暑さや熱ダメージを無効にします。こちらもスロットが余っていて耐暑珠を持っているならお好みで。ただまぁクーラードリンクでいいかな…

導蟲反応距離UP  導蟲の反応する範囲が広がります。不要です。どうせ採取場所は固定なのでいずれ覚えます。何より導蟲の反応速度が悪すぎて逆にストレスです。

植生学Lv4  薬草等の消費アイテムの取得数が増えます。私は鉱石骨塚マラソンをする時は他の事をしないので基本的には不要だと思っています。ただまだ色々なアイテムの数が少なくて、ついでに採取したいと思う人はつけておいてもいいと思います。空きスロットと装飾珠次第です。

整備Lv3  導き採取でLv5までつける人はあまりいないでしょうから解放前のLv3前提で。とはいえ私は不要だと思います。基本的に戦闘はしなので不動や転身は使いませんし、万が一大型モンスターに補足された場合は隠れ身の装衣がクールタイム中なら戻り玉使いますし。鉱石骨塚マラソンには必要性を感じません。

水場・深雪適応Lv1  水場で移動速度が落ちません。Lv2とLv3は回避性能の向上なので全く必要無いです。水場移動もかなり限定的で、このスキルがあるから短縮できるタイムは微々たるものなので、私は必要ないと思います。ただスロット1の装飾珠で発動するので、スロットに空きがあるなら入れてもいいかもしれません。

瘴気環境適応  瘴気エリアの瘴気を無効化します。不要っちゃ不要だしあったらあったで助かるし。無理なくつけられるならつけるとストレスは減ります。私はダメージを受けているのが嫌なのでつける事が多いですが、マラソン中にそんなに長く瘴気エリアに留まる事はないので、気にならない人はいらないと思います。(瘴気エリアの瘴気はなんでもいいので装衣を着る事によっても無効化できます。)

感知  効果は「活性化している採集ポイントがマップで分かるようになる」という物。そもそも導きの地の特殊な鉱石や骨塚は活性化しないので不要です。導きの地の採取装備につけている人が結構いますが、それは他の素材も回収したりするからでしょう。私はつけません。

探索者の幸運  これは活性化してる採取ポイントの発生確率を上げるスキルです。感知スキルと同様の理由で不要です。他の素材もついでに効率良く回収したい人にはいいかもしれません。私はつけません。

潜伏Lv3  このスキルは正直良く分かりません。効果は「潜伏した際にモンスターが見失う確率が上がる」となっています。Lv3で50%らしいです。私はこのスキルの効果をなぜかずっと「大型モンスターに見つからない」ものだと勘違いしてずっとつけていました。実際の効果を知ってスキルを外したのですが、体感で大型モンスターと戦闘に入る事が多くなったように感じました。あくまでも私の体感で、このスキルには私の期待する効果は無いのかもしれませんが、何度かつけたり外したりして試してみても、やっぱりスキルが発動してる時の方がスルーされる事が多いように感じます。なので私は勝手に「見失う確率」だけではなく「発見される確率」にも効果が及ぶのではないかと思っています。完全に私の勝手な感想ですが。そんな記述はどこにも無く、最初に書いたようにこのスキルに関しては正直良く分からないので、つける場合は自己責任でお願いします。

 

こんな所が良く攻略サイトやブログで目にする装備についてる事が多いスキルでしょうか。良く「必須」とか書かれてる事が多いスキルもありますが、実際使ってみるとまぁ無くても良いよねと思うスキルもあるわけで…

この記事が、まだまだ装備も装飾珠も揃ってない人が、どのスキルを優先してどのスキルを外すかの判断材料になれば良いなと思います。

長くなってしまったので今回はこのへんで。画像も無い長文をここまで読んでくださった方、ありがとうございます。

次回は今回のスキル紹介をふまえて、実際の装備紹介をしていこうと思います。

それではまたpart3で!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。